【オホブラ百貨店からのお知らせ】

2012年02月09日

ツララは上から下に成長しますが、下から上に成長するのは何て言うのだろう?/氷筍(ひょうじゅん)と言うらしいです。

| 02/09 16:44 | 日常のヒトコマ(*゜▽゜) |
こんにちは、オホブラ百貨店のスタッフ1号です。
今日も慌ただしく過ぎ、この時間になってやっと美味しい紅茶をいれてひと息です( ^-^)_旦~
スタッフ2号私物のルピシア製ティーバックを、横取り?(笑)

いつもの玉ねぎ倉庫の朝の空、太陽さんが眩しいけど低いとこに雲がありました。
2/9:オホブラ百貨店・北見市の玉ねぎ倉庫
通勤路にある軒下のツララは、まだ折れずに健在ですヽ(^0^)ノ
地面と繋がっているのかな〜と思ったら、あともう少しのようですよ!
2/9:オホブラ百貨店・南大通り沿いのツララ
こちらの画像は、何だか解りますか?
事務所駐車場横のオタクなんですけど、排気口(?)からでる水蒸気が水滴になって落ちてるのでしょうか、下から成長して上に伸びているんですよね〜あと少しで排気口に付きそうになってきたけど、付かずに横に反れたようになってます。
上のツララ同様、こちらの成長も見守ってみましょうかね(笑)
※これは、氷筍(ひょうじゅん)と呼ばれる逆さの氷柱の事のようです。
2/9:オホブラ百貨店・軒下の逆ツララ
今朝インターネットで見た天気予報では、8時でマイナス13.6度、予想最高気温はマイナス6度の冬日、晴れ時々くもりの降水確率30%、昨日の最低気温はマイナス10.3度、最高気温マイナス2度、平均気温マイナス6.2度、降雪0センチの最深積雪量は52センチでした。
週間天気予報では11日(土)に雪マークと、昨日の予報より1日遅れてやってくるようです。

さてこのあとも、北見ハッカ飴北見ハッカキャンディの2つで、ガンバリマス□_ヾ(^▽^)カタカタ

staff.jpg今日も間違いなく残業確定、ガンバレ自分!

ロマンス製菓の『千歳鶴甘酒ソフトキャンディ』
オホブラ百貨店の【期間限定】千歳鶴甘酒ソフトキャンディ
2011年秋製造分を販売中!! 【2012年春頃までの期間限定】
posted by オホブラSTAFF at 16:44 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |
日常のヒトコマ(*゜▽゜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


お土産:干しいもパイ「ほっしぃ〜も」

| 02/09 15:00 | お土産&おやつ&頂き物など |
こんにちは、オホブラ百貨店のスタッフ1号です。
先日、東京方面へ行った方より頂いたお土産の干しいもパイ「ほっしぃ〜も」です。
茨城県ひたちなか市にある「お菓子のきくち」のお菓子でした。
干しいもパイ「ほっしぃ〜も」
ひたちなか商工会議所のページに、商品の説明があったので以下転載します(^_^)
  ひたちなか商工会議所では、「勝つ!サンド」「みなとの多幸めし」に続く、ご当地グルメ 第3弾として、勝田パン菓子組合と連携し、「干しいもパイ・ほっしぃ〜も」=HOSHII(欲しい) MORE(もっと)=を商品開発しました。
 ひたちなかの干しいもは、明治41年(1908年)から製造が始められ、20世紀の歩みとともに100年以上の間、子供からお年寄りまで多くの人に愛されており、現在、当地域(ひたちなか市・東海村)の生産量は、全国の8割を占めています。
 干しいもには、ビタミンB1・ビタミンC・カリウムなどの成分がたくさん含まれています。また、ジャガイモやサトイモに比べ、たんぱく質が少なく脂肪もほとんどないので、食べても太りにくい健康食品です。干しいもパイには、規格外品の切甲(せっこう=平干し芋を作る時にスライスしたさつま芋の両端)を使用し、干しいもの有効活用を図っています。
 干しいもパイ・ほっしぃ〜も
は、ひたちなかの大地とふりそそぐ太陽が育てた美味しい干しいもを加工し、香ばしいパイ生地で包み焼き上げました。一つ食べたら『もっと欲しい』とまた手が伸びるくらい、あきのこない自然な甘味の「茨城・ひたちなか」ならではのお菓子です。

ご当地グルメの第3弾で、商品開発されたお菓子だったのですね〜調べてみてよかった!!
干しイモの好きな私ですが、ひたちなか市が全国一だとは知りませんでした(;゚ロ゚)
今度干し芋を買う時、パッケージの後ろの表記をよく見てみようっと!

※この記事は、過去に遡って書いていますm(__)m
posted by オホブラSTAFF at 15:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) |
お土産&おやつ&頂き物など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▲ページトップへ