2010年06月19日

北見市のマンホール蓋(3):北見ハッカ記念館

| 06/19 10:00 | 北見市のマンホール蓋 |
◆『北見ハッカ記念館』
北見市のマンホール蓋(3):北見ハッカ記念館
北見のハッカは、昭和14年ごろには世界市場の約70%を占め、北見市をはじめ、この地方の今日の発展の礎をなした代表的な産業のひとつでした。
昭和9年にハッカの加工を目的として設置された北見ハッカ工場は半世紀にわたる足跡を残し、昭和58年に閉鎖されました。
現在は、ハッカ関係資料の展示及び公園として公開しています。
(北見市指定文化財第11号 平成8年7月8日指定)

現在の建物は、こんな感じです。
北見ハッカ記念館
posted by オホブラSTAFF at 10:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) |
北見市のマンホール蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ