【オホブラ百貨店からのお知らせ】

2006年12月05日

●北見市常呂しんやのオホーツク産マスで造った「鱒とば」

| 12/05 08:56 | オホブラ紹介品の食べた感想(゜ρ゜) |
a061203.jpg「ますとば」って知ってます? >゜)))彡
コンビニの珍味コーナーで見かけるのは「鮭とば」が多いかと思います。

「とば」は北海道では古くから知れている、鮭の身を寒風で干しあげた風味豊かな保存食です。
漢字で「冬葉」と書くそうです。
この「しんやの鱒とば」は、オホーツクで取れた脂ののった鱒をしんや独自の味付けと乾燥方法で柔らかく仕上げ、皮をむき、食べやすくカットしたものです。

「とば」って当たり外れが大きいんです(T^T)
まぁ、どの食品にも言えるのでしょうけど、特に私には多く感じます。
何せ珍味好きなので、良く買っては食べるので…1人で(淋しいぃ〜)
色んな会社が出してる分、味付けが美味しくないのは論外ですし身自体に脂が乗っていなかったり、店頭の保存または乾燥方法が悪いのか乾燥しすぎてパサパサのものだったり…
『あぁ〜ハズレた』と思う事もしばしばありました _| ̄|○ガックリ・・

でもこのしんやの「鱒とば」では、外れた事がありません!(自慢?)
味付けもしょっぱくなく、脂もしっかり乗っていますがしつこさがありません。
皮が付いていないから皮を剥く手間もいらないですし、身がとても柔らかいんです。
鮭とは違った鱒の美味しさが出ていて、一度手を出すと止まりません。
ビールの進むこと…いつも食べ過ぎ注意なのです。

前に本州の「とば」を食べた事のない友達に送った時、初めて食べて美味しかったらしくこの味を気に入ってくれて今でも「送ってね(はぁと)」とメールが届きます。
毎回ちゃんと送ってますよ〜(^−^@)
posted by オホブラSTAFF at 08:56 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
オホブラ紹介品の食べた感想(゜ρ゜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ