【オホブラ百貨店からのお知らせ】

2007年07月25日

ふたたび北見市の断水 現在の状況

| 07/25 10:21 | 日常のヒトコマ(*゜▽゜) |
今日も青空のいいお天気!画像の下の方に見えるグリーンはトウモロコシ畑です。
日に日に背丈が伸びているように感じます。
今朝の車載気温計は21度、予想最高気温28度と今日も暑くなりそうです。

またもや全国ニュースになってしまった北見の断水(+_+)
a070725.jpg断水になって一夜が明け、目覚めてすぐ台所の蛇口を開いてみるといつも通りに水が出ていて安心しました。
水道から普通に出る水のありがたみを再度感じます。

市内の各地域ですでに通水されているようですが、全ての地域に行き届くまでは今日の夕方までかかりそうです。
今現在も給水所は28ヶ所設置されており、昨夜から変わらず数です。
断水の影響で、予定より早く夏休みを開始することになった小中学校が9校あります。
子ども達にしてみたら良いことなのか悪いことなのか…。
     ●北見市のホームページ:http://www.city.kitami.lg.jp/

今回も給水活動に支援して下さった道内自治体・消防関係機関・自衛隊の皆さん、暑い中また夜中も給水活動を支援していただき感謝です!ありがとうございますm(__)m
今も給水活動をしてくださっている皆さまが、ありがとうございますm(__)m

2度目とあって大きな混乱もなかったように思えますが、もしかすると知らないところで色々な問題が表面化してくるのはこの後になるのでしょう。
出来ることなら、過去の事ではなくこれからの事を多く取り上げて欲しいですね。


前回の断水の時に後から友人から聞いた話です(。-_-。)
ある給水所で長い列が出来ていて後ろにいた年配の方が、要領が悪いとかもっと早く水入れろとか言いたい放題だったそうです。
そんな年配の方を見ていた若い女の子が「消防の人もお休みのところこうやって来てるんだし、市役所に人たちだって自分のところも断水で大変なのに、こうやって来てるんだからありがたいと思わないといけないのに、文句ばっかり言ってみっともない!文句ある人が、最初から最後まで指示すればいいのにね」と横にいる女の子に話しているのを近くで聞いたそうです。

友人はその話を聞いて、寒い中に並んでいたけど感心しじ〜んとしたそうです。
私もこの心温まる話を聞き、家族や友人など色々な人に話しました。
断水でみんな苛立ちを隠せない中、この話をすると表情が変わります。
そうです、色んな事はあったにせよ、みんなで感謝の気持ちを持たないと行けないのです。

1回目の断水騒ぎから数週間が過ぎようとした頃、市の職員のそれも企業局に勤めている友人に会うことができました。
彼は酷く疲れた顔をし、睡眠時間も数時間の日がずっと続いて、寝ても気になって眠られないような日もあったそうです。
詳しいことは語りませんでしたが、すっかり疲労の溜まった声に力のない姿でした。
その彼に先ほどの心温まる話をしたところ表情が少し変わりました。
今までずっと色んなところから文句ばかり聞かされていて、心温まる話を聞くことの出来ない状況だったのでしょうね。
話が伝えられてよかったです(*^-^*)


「断水で大変な状況のようで大丈夫?」とメールくださった皆さま、本当にありがとうございますm(__)m
ご心配お掛け致しましたが、オホブラスタッフは元気にお仕事しています!
発送も滞りなく行っておりますので、ご安心ください(^_^)v
posted by オホブラSTAFF at 10:21 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) |
日常のヒトコマ(*゜▽゜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページトップへ