2010年06月06日

北見市のマンホール蓋(1):野付牛町役場

| 06/06 10:00 | 北見市のマンホール蓋 |
事務所を引越して街中になり、また徒歩通勤になったため、車通勤では見えなかったものが色々見えてくるようなり、新鮮な感じがします。
歩く速度で見える物のひとつに、足元にあるマンホールに目が留まりました。
初めは通り過ぎるだけだったのですが、よく見ると図柄が違うものがある事に気がつき、デジカメで記録するようになり、せっかくなのでブログネタにすることにしました(笑)

◆『野付牛役場』
北見市のマンホール蓋(1):野付牛町役場
野付牛町役場の庁舎です。
大正5年(1916 年)4月に町制が施行されて野付牛町と改められ、昭和17 年(1942
年)6月、市制を施行し、「北見国」で初の市となることから野付牛町を北見市と改称。
この庁舎は、昭和7年に火災で焼失した旧庁舎に代わり昭和14年6月に建てられたものだそうです。
posted by オホブラSTAFF at 10:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) |
北見市のマンホール蓋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


▲ページトップへ